総合案内

資料請求はこちらから
オープンキャンパス

サークルブログ

奨学金の返還

返還の重要性

日本学生支援機構(旧日本育英会)奨学金は、貸与奨学金であり、卒業後にきちんと返還しなければなりません。皆さんからの返還金が、後輩奨学生の財源となっていることからも、返還が大変重要になります。

貸与終了後7ヶ月後(在学届を提出した場合は、卒業後7ヵ月後)から返還が開始されます。届け出た口座からの振替になりますので、残高不足にならないよう、事前に入金を済ませておいてください。
以後、毎月27日が振替日になります。振替日が金融機関の休業日にあたる場合は、振替日は翌営業日になります。

奨学生であった皆様へ(日本学生支援機構より)

延滞した場合

奨学金を延滞した場合は、延滞金が課され、文書・電話等による督促が行われます。長期の延滞者には民事訴訟法に基づく法的措置がとられることになります。詳細は、機構ホームページ(http://www.jasso.go.jp/henkan/entai/index.html)で確認してください。

返還期限猶予

次に該当する場合は返還期限猶予を受けられる場合があります。猶予を受けられると、上記のような延滞扱いにはなりません。返還が難しい場合は、必ず所定の手続きをとってください。

在学猶予・・・大学院や大学、専修学校等に在学中の方は、在学猶予を受けることができます。学校や学科によっては該当にならない場合もありますので、詳しくは、機構ホームページ(http://www.jasso.go.jp/henkan/yuuyo/index.html)及び在学校で確認してください。

一般猶予・・・経済的困難・失業中等を理由に一般猶予を受けられる場合があります。願い出る事由によって提出書類が異なりますので、詳しくは、機構ホームページ(http://www.jasso.go.jp/henkan/yuuyo/index.html)で確認してください。

減額返還制度

減額返還制度とは、一定の要件(目安給与所得者:年間収入300万円以下、給与所得者以外の所得を含む場合:所得200万円以下)を満たす方を対象に、毎月返還する金額を1/2に減額する制度が創設されました。詳しくは、機構ホームページ(http://www.jasso.go.jp/henkan/yuuyo/index.html)で確認してください。

その他

返還に関してのQ&Aが、機構ホームページ(http://www.jasso.go.jp/henkan/faq_henkan.html)に掲載されています。 その他不明な点がありましたら、日本学生支援機構の奨学金返還相談センター(TEL:0570-03-7240)にお問い合わせください。