新着情報

地域連携センターニュース 新着情報

北海道岩見沢緑陵高等学校との高大連携調印式を執り行いました
2016.10.19地域連携センターニュース
北翔大学・北翔大学短期大学部(西村弘行学長)と北海道岩見沢緑陵高等学校(高瀬雅朗校長)との高大連携協定調印式が10月13日(木)北翔大学にて執り行われました。
本学では、高大連携を積極的に推進しており、岩見沢緑陵高校とは11校目の協定です。

岩見沢緑陵高校とは、既に男子バレーボールが合同練習や練習試合による連携交流を行っています。本学は協定校の部活動の指導のための講師・学生派遣も行っており、同校は部活動が活発な高校であるので、多くの体育系の部活や文系の吹奏楽部なども交流や指導への希望も寄せられました。
また、同校は、4月に「スポーツ総合コース」を新設したところで、本学の生涯スポーツ学部教員による講義の体験や施設見学、出前授業にも期待していると語られました。
西村学長から、「岩見沢緑陵高校からは大勢の学生が進学しており、これを機会にさらに多くの学生を迎えて、質の高い教育を提供していきたい」と語られました。高瀬校長からは「この連携を活かして特色のある教育をより推進し、地域に貢献できる人材を育成したい」と述べられました。
 
北海道岩見沢緑陵高等学校との高大連携調印式 北海道岩見沢緑陵高等学校との高大連携調印式