新着情報

健康福祉学科 新着情報

健康福祉学科介護福祉士養成課程2年生 施設見学で介護ロボットを学ぶ
2017.06.15健康福祉学科
6月8日(木)に健康福祉学科介護福祉士養成課程2年生12名が、「ライフプレステージ白ゆり新さっぽろ」を見学させていただきました。
「ライフプレステージ白ゆり新さっぽろ」は、サービス付き高齢者向け住宅を中心に様々な機能を有する複合型の高齢者施設です。そして、北海道で最初に介護支援型ロボットHAL(ハル)が導入されました。HAL(ハル)について池見施設長の講義で学んだ後に、学生も実際に装着して身体を動かしたり、移乗動作をして体感してみました。
施設見学では、最初は施設の規模と美しい内装や設備に驚いていた学生たちですが、見学後にはそれ以上に、和やかに時間を過ごされている入居者のみなさんの表情と、笑顔で活き活きと仕事をされている介護職員の様子が心に残ったようです。介護福祉を学ぶ学生にとって、たくさんの学びを得る機会となりました。


施設見学で介護ロボットを学ぶ
①施設長の講義からスタート

施設見学で介護ロボットを学ぶ
②人間の筋肉の動きを予測して作動します

施設見学で介護ロボットを学ぶ
③授業で学んだばかりの移乗介助が試されます

施設見学で介護ロボットを学ぶ
④住む方の安心と安全のための工夫がたくさん