新着情報

地域連携センターニュース 新着情報

東日本大震災ボランティアツアーの一行が現地(岩手県釜石市)に到着しました!
2017.08.04地域連携センターニュース
8月2日の夜9時に、学生18名が、札幌駅前ターミナルから苫小牧港に向け、元気に出発しました。苫小牧港からフェリーの旅です。
昨日(8月3日)早朝に無事、青森県八戸港に着きました。上陸後は、バス、JRを乗り継いで、岩手県釜石市へ移動しました。
釜石市に着いてからは、市内視察でした。釜石市は震災のときに、大津波により甚大な被害がありました。ボランティア受け入れ先の「三陸ひとつなぎ自然学校」代表の伊藤聡さんに案内していただいて、被災現場を視察しました。

東日本大震災ボランティアツアー
大津波被災現場の視察1

東日本大震災ボランティアツアー
大津波被災現場の視察2
 
また、津波で流された経験のある、旅館の女将さんの貴重なお話を聴くこともできました。

東日本大震災ボランティアツアー
旅館宝来館の女将さんの被災体験傾聴
 
翌日の自主イベント「くりりん祭」の下見と準備のため、会場の「くりりんの森」へも行きました。