新着情報

スポーツ教育学科 新着情報

平成29年度江別市における児童生徒の体力向上事業の活動報告
2017.11.13スポーツ教育学科
江別市と連携して行っている「江別市における児童生徒の体力向上事業」も今年で9年目になりました。体力向上のための運動プログラムを江別市内全小学校へ普及するために、11月8日は江別市立北光小学校、10日は江別市立いずみ野小学校へ出前授業に行ってきました。6月にも両校を訪問しましたが、5ヶ月ぶりに会う子どもたちは、体を動かして遊ぶ事を楽しみにしていた様子が見られました。活動内容は、走運動・跳運動・投運動・支持運動の要素を含む5種目を45分間の中で展開しました。

活動終了後の子どもたちは、汗だくになって「もっとやりたい!」と、まだ運動したいという気持ちが高まり、笑顔で教室に戻って行きました。子どもたちは出前授業を通して、体の使い方や遊び方はもちろんのこと、友達とまたは保護者の方ともできる遊びを体験し、健康な体づくりや脳が活発になって勉強ができることにもつながることを学びました。
 
報告者:大宮 真一

平成29年度江別市における児童生徒の体力向上事業の活動報告
ウォーミングアップで体に刺激を入れます

平成29年度江別市における児童生徒の体力向上事業の活動報告
宝あつめゲーム①(ヘビのように動くなわを跳び越えます)

平成29年度江別市における児童生徒の体力向上事業の活動報告
宝あつめゲーム②(宝のボールを鬼にタッチされないようにゴールまで運びます)

平成29年度江別市における児童生徒の体力向上事業の活動報告
打ち上げ花火のような大きな音が出るように新聞紙に向かって全力で投げます!

平成29年度江別市における児童生徒の体力向上事業の活動報告
小学生全員が鬼となり、大学生が持つ宝をタッチして取りに行きます