新着情報

地域連携センターニュース 新着情報

高大連携協定校の生徒が施設見学に訪れました
2017.12.01地域連携センターニュース
10月24日(火)に北海道岩見沢緑陵高校1年生41名、11月1日(水)に旭川龍谷高校1年生56名が本学へ施設見学に訪れました。
 
岩見沢緑陵高校の生徒は、初めに学長のお話しや地域連携センター長の大学についての説明を聞きました。
高大連携協定校の生徒が施設見学に訪れました 高大連携協定校の生徒が施設見学に訪れました
 
その後、全員で模擬授業に参加しました。当初は、やや緊張した面持ちでしたが、大学生に声を掛けてもらい、一緒に手遊びをしたり、ひこうきリングを作って競争する等、盛り上がった様子でした。
高大連携協定校の生徒が施設見学に訪れました
 
勉強の後は、学食体験でリフレッシュし、午後も施設見学や模擬授業等に参加しました。
高大連携協定校の生徒が施設見学に訪れました高大連携協定校の生徒が施設見学に訪れました
 
旭川龍谷高校の生徒は、まず講義見学に参加しました。それぞれ7つの班に分かれて、興味のある実際の大学の講義体験を行い、真剣にノートを取る姿が印象的でした。
高大連携協定校の生徒が施設見学に訪れました 高大連携協定校の生徒が施設見学に訪れました
 
大学訪問恒例の学食体験として、学長推薦メニューの昼食で、鋭気を養い、午後は、各班ごとに、学生と一緒に構内を見学に回り、施設について積極的に質問をしたり、楽しく会話をしながら、充実した設備に感激した様子が見受けられました。
高大連携協定校の生徒が施設見学に訪れました 高大連携協定校の生徒が施設見学に訪れました
 
最後は、記念撮影をしてお別れです。皆さんとても楽しそうで、安心しました。
高大連携協定校の生徒が施設見学に訪れました
 
両校とも、オープンキャンパスでの再会を楽しみにしています。

*写真の掲載については、岩見沢緑陵高等学校及び旭川龍谷高等学校より承諾をいただいています。