新着情報

健康福祉学科 新着情報

地域住民のみなさま ご協力、有難うございました!~4月の子ども食堂・地域食堂報告~
2018.05.07健康福祉学科
「道産豚肉がおいしかった」、差し入れていただいた「イチゴが甘くて、少しずつだったけど良かった」。これが4月の子ども食堂・地域食堂の食事にいただいた反応です。

この日のメニューは豚の生姜焼き、地域の方々からいただいたじゃがいもで作ったフライドポテト、付け合わせの玉ねぎとボロニアソーセージ、小鉢とごはん、お味噌汁の定食でした。

今回は、8丁目プラザのっぽに移って初めての通常時間帯の開催でした。「どのくらい来ていただけるかな・・・」とスタッフは実はちょっと心配でした。結果として4月の子ども食堂・地域食堂は48名の地域住民にご利用いただき、大人28食、子ども9食、合計37食の食事を提供しました。「あ~、良かった」と教員一同はほっとし、学生たちも忙しく働いてくれました。「カフェタイム」では学生たちがYouTubeを見て練習してきた「手遊び」を披露する時間もいただきました。今回担当した健康福祉学科4年生の学生たちは、地域の方々と会話をすることで少しずつ「大人の階段」を登らせていただいています。本当に有難うございます。

来月は5月16日(水)15時30分からカフェタイム、17時30分から食事タイムとなります。どうぞお越しくださいませ。
 
SPECIAL THANKS!
4月の子ども食堂・地域食堂は以下の方々に食材の提供を通じて協力していただきました。本当に有難うございました!

お米 :野幌駅前商店街「大葉」さま
野菜 :COMOCO荒さま
    ひまわりの舎さま
果実他:江別市菊池さま
お土産:菊田食品さま
(18時位にたくさんのお豆腐等をいただきました。今回はお土産にお配りしました)