新着情報

地域連携センターニュース 新着情報

北海道恵庭南高等学校の学生さんが来学しました
2018.08.29地域連携センターニュース
8月27日(月)、高大連携校である北海道恵庭南高等学校の体育科2年生約75名と引率教員が来学され、大学の学び「専門演習」体験授業を実施しました。
生涯スポーツ学部の教員、大学院生、学生が講師となり、9つの専門分野に分かれて講義、演習等を行い、大学での学びを体験していただきました。
 
<授業名、担当教員>
・スポーツ心理学 竹田唯史教授
・褥瘡を防ぐ「安楽な体位」を考える 本間美幸准教授
・からだを支える筋肉・骨・脂肪(身体組成学) 小坂井留美教授
・認知機能の測定と認知症予防のプログラム 小田史郎教授
・相談援助演習Ⅱ 尾形良子准教授
・スポーツ現場におけるアスリートのコンディションチェック 増山尚美教授、吉田昌弘准教授
・野外レクリエーション 徳田真彦講師
・バスケットボールのゲーム分析 横山茜理講師、畝中智志講師
・データバレー分析 永谷 稔教授

学長挨拶

講義の様子

演習の様子①

演習の様子②