新着情報

スポーツ教育学科 新着情報

千歳市体育協会主催「みんなで遊んで元気UP」で4・5歳児と遊びました
2018.12.20スポーツ教育学科
 12月1日(土)に千歳市開基記念総合武道館柔道場において、運動遊びイベントが開催されました。2012年から千歳市体育協会と連携して始めたこの事業も7年目になりました。
 スポーツ教育学科畠山ゼミと増山ゼミの学生が、幼児の発達段階やコーディネーション運動の視点からプログラムを立案し、当日は3年生13人が運営に当たりました。
 4歳から5歳児33人が参加し、鬼ごっこやボールを使った的当て、風船バレーボール、だるまさんが転んだ等、10種類のプログラムで元気に体を動かしました。段取り通りにいかないこともありますが、子どもたちの「楽しかった」「もっと遊びたい」という声に励まされ、学生も緊張が解けていきました。終了後に千歳市体育協会の職員からアドバイスをいただいたり、 学生にとっては実際に児童と触れ合う貴重な体験になっています。子どもたちも学生も、たっぷり遊んですがすがしい笑顔を見せていました。
 
スポーツ教育学科 畠山孝子・増山尚美

 
ケンケンパ レイアウト模索中            氷オニ 「オニになりたい人」


 
大根抜き                       大根抜き「抜かれる~」

 
だるまさんが転んだ                 だるまさんが転んだ 「タッチ!」

 
しっぽ取り「じゃんけん」で復活           しっぽ取り鬼ごっこ