新着情報

地域連携センターニュース 新着情報

入学前学習支援プログラムBコースを実施しました
2019.04.05地域連携センターニュース
3月30日(土)に、入学予定者がキャンパスに集まり、一足先に大学での学びを体験しました。
入学に際しての不安を取り除き、大学生活をスムーズにスタートさせることを目的に毎年実施しています。
午前中に実施した全学共通プログラムは、生涯スポーツ学部スポーツ教育学科の佐藤至英教授が担当され、スタディ・スキルを鍛える、キャンパスを知るという2つの柱で講義が進められました。
よさこいソーランサークル友和のメンバーがキャンパスツアーを担当し、10グループに分かれて学内を案内しました。また、新入生歓迎の気持ちを込めて、演舞も披露しました。
各学科別のプログラムは、30日の午後と4月1日に実施され、専門職として活躍している卒業生を招いたり、在学生から様々な体験談を聞き、アドバイスを受けるなど、それぞれ趣向を凝らした内容となりました。
これからの学生生活が有意義なものになることを、教職員一同、願っています。
 
♡出席者の感想より (全学共通プログラム 出席者182名)
入学前の不安でいっぱいだった気持ちが楽しみな気持ちに変わりました。目標を決めて頑張りたいです。
佐藤先生がお話していたように、本をいっぱい読みたいと思います。
堅い講座だと思っていたけど、先生の話も面白く、明るい雰囲気だったので安心しました。
大学の講義では、常に疑問を持って自分の考えを持ちながら学ぶことが必要だと分かりました。
席が近かった人から、たくさん話かけてもらって友人もできました。勉学にしっかり励みたいと強く思いました。

1

2 3

4 5