新着情報

スポーツ教育学科 新着情報

第7回 全日本車椅子ソフトボール選手権目指せ優勝!!
2019.07.03スポーツ教育学科
 スポーツ教育学科渡部ゼミでは「車椅子ソフトボール」に取り組んでいます。基本的に毎週土曜の15:00から、学内の研究棟である北方圏生涯スポーツ研究センターの3階にあるスポルホールという体育館で練習しています。7月6日、7日の第7回全日本車椅子ソフトボール選手権大会に向け、全員練習にも気合が入っています。練習は社会人とともに、本学のゼミ生が参加しております。
 車椅子ソフトボールは、スローピッチといって、下から山なりのボールを打ちます。カウントも1−1から始まり、ツーストライクからのファウルはアウトになります。ソフトボールの技術はもとより、車椅子を自在に操るスキルが重要となります。普段の練習はウォーミングアップ、チェアスキルという車椅子の細かい操作技術、ノック、バッティング練習、練習試合を行います。興味のある方はスポーツ教育学科の渡部までご連絡ください。
 また、下記日程で第7回全日本車椅子ソフトボール選手権大会が開催されます。ぜひ、一度ご観戦ください。
 
期日 7月6日(土)、7日(日)
時間 9時30分〜
会場 千歳アウトレットモール・レラ駐車場特設会場(千歳市柏台南1丁目2−1)
 
講師 渡部 峻(専門:バイオメカニクス)

キャッチボールの様子
キャッチボールの様子

キャッチボールの様子2
キャッチボールの様子2

チェアスキルの練習
チェアスキルの練習

バッティング練習
バッティング練習

守備練習の様子
守備練習の様子