最新のエントリー


アーカイブ

 

新着情報

学生の活躍 新着情報

北極圏600㎞踏破成功報告会が開催されました
2019.07.24学生の活躍
北極圏冒険ウォーク踏破成功から帰国して約2か月。
7月19日(金)に教育文化学部芸術学科3年・三浦喜貴さんによる挑戦の報告会が行われました。
 
会場には学生、教職員や地域の方々120人以上が来場。
冒険に参加する意思決定までの経緯、参加者の役割とコミュニケーション、判断を間違えた時の命の危険などを報告。また現地で見たオーロラの美しさや自然の厳しさなどを写真と共に紹介。
三浦さんは、冒険することの大切さとして「小さなことでも経験したことのないことに挑戦してほしい」と、来場者に伝えました。
 
会場には身に着けていた防寒着・スキー、600㎞の距離を引いて歩いたソリやテントの展示もあり集まった方々は写真を撮影するなど興味深そうにしていました。
 
三浦さんの次なる挑戦は北極圏冒険ウォークの企画者である荻田康永さんの「全国から集まった小学6年生と11日間100マイル歩く冒険」の企画にサポートスタッフとして参加し、100マイル=約160㎞歩きます。
 
三浦さんの今後の活躍も楽しみですね。

写真①

写真②

写真③

写真④