新着情報

スポーツ教育学科 新着情報

第8回日本アスレティックトレーニング学会学術集会で発表しました!
2019.07.29スポーツ教育学科
 7月19–20日に、日本体育大学(世田谷キャンパス)にて『第8回日本アスレティックトレーニング学会学術大会』が開催されました。日本アスレティックトレーニング学会は、「アスレティックトレーニング」について議論し、科学と現場を結ぶ場として発足した学会です。学術大会ではスポーツ外傷・障害予防や安全かつ効率的な競技復帰、そしてパフォーマンスを向上させるための適切なトレーニングなどに関する研究などが発表されています。
  本学からは石川凌(生涯スポーツ学研究科2年)、中島千佳(スポル研究員)、吉田昌弘准教授(スポーツ教育学科)の3名が研究発表を行いました。また、スポーツトレーナーコースの学生もゼミの一環として学会に参加し、ATに関する最新の学術的情報を学びました。
 
【発表演題】
・慢性足関節不安定症に対する新たなバランステストの考案(石川凌)
・疲労課題が慢性足関節不安定症に対するSide hop test中の足関節バイオメカニクスに及ぼす影響(中島千佳)
・Push up testを用いたベンチプレス最大挙上量の推定(吉田昌弘)