新着情報

地域連携センターニュース 新着情報

「認知症になりにくいまちづくり宣言」推進本部を結成しました!
2015.12.24地域連携センターニュース
北翔大学は、NPO法人ソーシャルビジネス推進センター、コープさっぽろとともに「認知症になりにくいまちづくり宣言」推進本部を結成し、道内市町村へ参加を呼びかけ、連携して認知症予防に取り組む運びとなり、12月8日(火)に記者発表を行いました。

記者の方に参加して頂いての、模擬介護予防教室のご披露、同推進本部長に就任されたNPO法人ソーシャルビジネス推進センター理事長の相内俊一氏による認知力チェックをスピーディーに行えるタッチパネルのご紹介も行われました。
私たちはこれまで、協働して地域で介護予防教室を開催する「地域まるごと元気アッププログラム」を実施してきましたが、今後さらに同宣言に参加する市町村に対して①住民へ認知症の予備軍を見つけるためのテストの実施、②発症を抑制するための運動教室の開催を求めて支援し、認知症予防に資する人材を育成して、認知症対策に本格的に取り組んでいきます。
 
認知症になりにくいまちづくり宣言 認知症になりにくいまちづくり宣言