重要!

新型コロナウイルス感染症対策に関する本学の対応について

 
 

最新のエントリー


アーカイブ

 

新着情報

健康福祉学科 新着情報

『介護のしごと1Dayチャレンジ!』を実施しました
2015.11.18健康福祉学科
健康福祉学科が特別養護老人ホーム静苑ホームのご協力を得て企画した『介護のしごと1Dayチャレンジ!』(北海道「介護のしごと魅力アップ推進事業」助成)の第1回目が11月14日(土)に実施されました。
 
中高生3名の参加があり、サポート役で3名の在学生も同行しました。中高生と在学生がペアになり、施設利用者の食事の準備や見守り、声かけなどを行ったり、デイサービス(通所サービス)のレクリエーションに参加したりして、介護のしごとの魅力に触れる体験をしました。
 
最後の質疑応答では、「辛いことはどのようなことですか?」「やりがいは?」「刻み食やペースト食などの違いは?」など積極的に質問が出ていました。アンケートに3人の参加者全員が「また参加したい」「介護のしごとに非常に興味がわいた」と答えてくれたことが、この企画の成果であると思います。
 
大学生からは「教えてあげたいのに自分の勉強不足ばかりが目立ってしまった」など、いつもと違う立場に立ったことで気付いたことが多かったようです。
 
介護のしごとは辛いと言われていることに、現場の職員たちはもどかしさを感じ、その魅力を伝えたくてうずうずしています。ひきつづき11月28日と1月30日に実施を予定していますので、多くの高校生・中学生の参加を期待しています。
 
『介護のしごと1Dayチャレンジ!』実施写真 『介護のしごと1Dayチャレンジ!』実施写真
『介護のしごと1Dayチャレンジ!』実施写真 『介護のしごと1Dayチャレンジ!』実施写真
『介護のしごと1Dayチャレンジ!』実施写真 『介護のしごと1Dayチャレンジ!』実施写真