• 入試情報
  • 学部・大学院
  • キャンパスライフ
  • 授業料・奨学金
  • 就職・進路
  • 資料請求はコチラから
  • 2021年度以降入学者選抜方法の変更について(予告)
  • Admission Navi 北翔大学受験ガイド
  • サポートガイド
  • 5つの教育フレーム
  • OPEN CAMPUS
  • 研究室探訪
  • 進学相談会
  • Q&A
  • サークル紹介
  • make Happiness.

奨学金

本学の奨学制度 [対象:大学・短期大学部](平成31年4月入学者用)

本学の奨学制度は、本学の建学の精神と教育理念を十分体得して、将来実社会で意欲的に活躍できる優秀な学生を確保することによって、本学のより一層の活性化を図るとともに、優れた学生であって経済的理由により修学が困難な者等に対して学生納付金等の減免等を行い、学生の修学支援を目的としています。
●出願時に募集されるもの
入学時成績優秀特待奨学生
種  類 ●学業特待奨学生 ●スポーツ特待奨学生 ●特技特待奨学生
選考方法 出願時に志願のあった者(入学志願票に記載)のうち、該当する大学学部・短期大学部ごとに奨学生採用者の選考を行います。
金  額 入学年度の後学期授業料から入学金相当額を免除
募集時期 出願時
●入学後に募集されるもの
成績優秀奨学生
対 象 者 2年次以降の在学生で向学心が高く、かつ学業、スポーツ技能・技術もしくは芸術、または特技が特に優秀な者
金  額 後学期授業料から100,000円を免除
募集時期 2年次以降の4月~5月
修学支援奨学生
対 象 者 2年次以降の在学生で学業成績が良好であり、かつ経済的理由により修学が困難と認められた者
金  額 後学期授業料から150,000円を免除
募集時期 2年次以降の4月~5月
浅井淑子記念特別奨学生
対 象 者 学業成績が良好な学生で学費の負担者と認められる者に天災、死亡、または疾病その他これらに準ずる特別な事情が発生し、 学納金の納付が著しく困難と認められた者
金  額 前学期または後学期授業料免除
※最終年次在学生は、後学期の授業料および施設設備費ならびに指定するその他の学納金の全額免除、
または一部免除
募集時期 事由発生後、学納金納付期日まで

淑萃会(本学同窓会)奨学金
大学3・4年次および大学院生、短期大学部2年次の学生を対象に、授業料を無利子で貸与し、学業を経済面からサポートします。募集時期は7月と1月の年2回です。
 
学外の奨学制度

日本学生支援機構
第一種奨学金(無利息)、第二種奨学金(利息付)の2種類があります。本人が選択する月額が指定する口座に振り込まれる仕組みで、卒業後に返還します。高校在校時に予約申請する方法と、大学進学後に申請する方法があります。本学での募集時期は4月の年1回です。  
  第一種 第二種
自宅通学者 自宅以外通学者
大 学 院 5万円、8万8千円から選択 5、8、10、13、15万円から選択
大   学 2万円、3万円、4万円、
5万4千円から選択
2万円、3万円、4万円、
5万円、6万4千円から選択
2万円から12万円の中で選択(1万円単位)
短期大学部 2万円、3万円、4万円、
5万3千円から選択
2万円、3万円、4万円、
5万円、6万円から選択
貸 与 期 間 採用月から卒業月まで 採用月(希望により当該年度の4月まで
遡って貸与可能)から卒業(修了)月まで

各都道府県および出身市町村奨学制度
都道府県や市町村で、地元出身の学生を対象とした奨学制度を設けている場合があります。それぞれの出身地域で確認してください。
その他の奨学制度

福祉・介護人材養成奨学金
対 象 者 生涯スポーツ学部健康福祉学科の社会福祉士養成課程か介護福祉士養成課程を履修する予定の高校生で、
将来福祉・介護の仕事に従事することを希望する下記の何れかの高校生を対象
1 経済的に大学進学が困難な方
2 ひとり親世帯の方
3 児童養護施設卒園予定の高校在学の方
金  額 入学金免除
年間50万円×4年間(前学期25万円/後学期25万円)を貸与*
募集時期 AO入学制度(第1期)エントリー時*または全推薦入学制度の出願時

*審査:社会福祉法人が面接審査をいたします。
*申請書類:奨学金借入申請書(前年度源泉徴収票など所得証明書を添付)「申請書はこちら
*返還の免除:本学と連携する奨学金提供社会福祉法人で4年間勤務した場合、返還が免除となります。
*本奨学制度に申請する場合、AO入学制度(第1期)エントリー期間が異なります。必ずご確認ください。
*詳しくはアドミッションセンターまでお問い合わせください。

さらに入学後の奨学金について知りたい方はこちら