Now Loading...

北翔大学受験生サイト

 

北翔大学の「よりそい」

北翔大学では、さまざまな分野を学ぶことができます。
共通するのは、人に「よりそう」ための学びということです。

信頼してもらうこと、見つめること、気づくこと、協力すること、支えること──
「よりそう」ということばには、これらすべてが集約されています。

ある人の想いを実現するために、まず、こちらの存在を信頼してもらい、
その人自身やまわりの環境をしっかりと見つめ、抱えている課題や困りごとに気づき、
ときに協力しながら、乗り越えていくための支えとなる。

その結果として「ありがとう」と言ってもらえる、そんな人になってほしいと願っています。

そのためには、各分野の専門的な知識と技術を身につけることが大前提。
さらには、世の中を広く知ること、つまり教養も欠かせません。
専門性と教養が合わさることで、さらにあなた自身の魅力を高め、尊敬され、信頼されることにつながるからです。

専門と教養というふたつの翼を広げ、社会という大きな物語の中を翔けてください。
あなたらしい翼を、あなた自身が伸ばしていけるように、
北翔大学の教職員は、一人ひとりが全力であなたに「よりそう」ことを心がけています。

山谷 敬三郎 山谷 敬三郎
北翔大学・
北翔大学短期大学部 学長
山谷 敬三郎

やまや けいざぶろう / 1952年、遠軽町出身。1976年、北海道教育大学・教育学部を卒業。中学校教諭、北海道教育委員会を経て、1997年に本学短期大学部・初等教育学科に助教授として着任。2010年、東北大学大学院博士課程後期(教育情報学)を修了。日本教育心理学会代議員、日本応用教育心理学会理事、日本学校心理学会理事、北海道教育相談スーパーバイザーなど役職多数。