学生生活

資料請求はこちらから
オープンキャンパス

サークルブログ
 

臨床心理センター

臨床心理センターとは
 

臨床心理センターは、さまざまな心理的問題に対して援助するためにもうけられた大学院附属の相談機関です。当センターで扱う問題には、たとえば次のようなものがあります。

・不安、緊張、情緒不安定
・不登校、ひきこもり、いじめ
・非行、反抗
・友だちができない
・人間関係がうまくいかない
・性格についての悩み
・子育てについての悩み
・心身の不調(不眠、ゆううつ)
 

相談スタッフ

当センターは、臨床心理士の養成機関 という性格をもっているため、相談スタッフは臨床心理学専攻の大学院生および大学院を修了した者が中心です。
大学の教員が相談に応じることもあります。なお、医療機関ではなく相談機関ですので、医師、看護師などのスタッフはいません。
 

相談ルーム

当センターには、カウンセリングのための面接室とプレイセラピー(遊戯療法)のためのプレイルームがあります。カウンセリングは、問題について一緒に考える話し合い、プレイセラピーは、遊びを通して問題改善をはかる方法です。
 

申し込み方法

相談は必ずお電話でお申し込みください 。電話番号は011−387−3629です。 お申し込みの際、受付担当者が相談内容の概要をおたずねします。相談内容にもとづいて担当者を決め、後日ご連絡します。相談内容によっては、当センターよりも適切と思われる専門機関をご紹介する場合があります。病院など他の専門機関にかかっておられる方は、必ず担当者(主治医)の了解を得た上で、紹介状をご提出ください。
* 当センターは来所相談のみを行っており、電話相談(電話のみの相談)には応じられません。
 

受付時間

受付時間は月曜日〜金曜日の10時00分〜15時00分です。
受付が手を離せない場合は留守番電話対応とさせていただきます。お名前、ご用件、
ご連絡先、折り返しのご連絡にご都合の良い時間帯などをメッセージに残して下さい。
折り返しご連絡をさせていただきます。
なお、夏休み・冬休み・春休み期間中に何日か休室になる場合があります。
 

料金と相談時間

相談料は1回1,500円(初回および並行面接は1回2,000円)、相談時間は1回50分です。
 

守秘 その他

相談については固く秘密が守られます。また、問題を抱えているご本人だけでなく、家族など周囲の方が相談されてもかまいません。子どもさんが来所される場合は、通常、お母さん(あるいはお父さん)のカウンセリングも行います。