Now Loading...

北翔大学受験生サイト

総合型選抜制度

総合型選抜制度は、エントリーシートと学科オリジナルの課題に取り組み、
北翔大学で学ぶ意欲を確認する選抜制度です。

あなたの意欲と個性を大切にする-それが総合型選抜制度です

志願者の将来の目標や学習に対する意欲、問題発見能力、応用力などを調査書、エントリーシート、課題(実技含む)、面談で、総合的に評価します。

自分の意志でエントリーできる・コミュニケーションを重視する・年齢制限がない・入学判断を慎重に行える

エントリー資格

下記のいずれかに該当する者

  1. 高等学校または中等教育学校を卒業した者、および令和3年3月卒業見込みの者。
  2. 通常の課程による12年の学校教育を修了した者、および令和3年3月修了見込みの者。
  3. 外国において、学校教育における12年の課程を修了した者、および令和3年3月31日までに修了見込みの者、またはこれに準ずる者で文部科学大臣の指定した者。
  4. 外国において、指定された11年以上の課程を修了したとされるものであること等の要件を満たす高等学校に対応する学校の課程(文部科学大臣指定高等学校に対応する外国の学校の課程)を修了した者、および令和3年3月31日までに修了見込みの者。
  5. 文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者、および令和3年3月31日までに修了見込みの者。
  6. 専修学校の高等課程(修業年限が3年以上であることその他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る。)で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者、および令和3年3月31日までに修了見込みの者。
  7. 文部科学大臣の指定した者。
  8. 高等学校卒業程度認定試験規則による高等学校卒業程度認定試験に合格した者、および合格見込みの者で、令和3年3月31日までに18歳に達する者、または旧規定による大学入学資格検定に合格した者。
  9. その他、本学において高等学校卒業と同等以上の学力があると認められた者で、令和3年3月31日までに18歳に達する者。

※8.の高等学校卒業程度認定試験に合格見込みである者について
・エントリーすることは可能ですが、出願時には「合格見込成績証明書」の提出が必要となります。
合格見込みである者は、出願時に「合格見込成績証明書」の発行が可能であるかを必ず確認してください。

※9.に該当する者は、エントリー資格認定審査が必要となります。
エントリーする各期エントリー受付開始日の1ヶ月前までにアドミッションセンターへお問い合わせください。

総合型選抜制度の流れ

1. エントリー

インターネット出願サイトでエントリー内容を入力してください。

※エントリーは無料です。
※複数の学科・コースに同時にエントリーすることはできません。
※同一の学科に複数回エントリーすることはできません。
※遠方から来る方や部活動等で面談日の都合がつきにくい方は余裕をもってエントリーしてください。
※エントリー受付後、面談日時について本学から連絡をします。(011-387-3906から電話連絡をします)

2. 課題

生涯スポーツ学部
  • スポーツ教育学科/第1・3期は「実技」、第2・4期は「プレゼンテーション」
    ※実技内容は「長座体前屈」「反復横跳び」「20mシャトルラン」「垂直跳び」「20m走」の5種目です。詳細はこちら
  • 健康福祉学科/「レポート」
教育文化学部
  • 教育学科/入学後に所属を希望するコースの課題を選択
    初等教育コース:「レポート」または「プレゼンテーション」
    幼児教育コース:「作文」または「読み聞かせ」
    養護教諭コース:「作文」
    音  楽コース:「作文」または「実技」
    ※実技内容は、得意分野の演奏実技(5分以内伴奏なし)を声楽、ピアノ、管楽器、打楽器から1つ選択。
    管楽器は以下の楽器より選択すること。
    (フルート、オーボエ、クラリネット、サクソフォン、ホルン、トランペット、トロンボーン、ユーフォニアム、チューバ)
  • 芸術学科/「レポート」「作品」「実技」から1つを選択
    ※実技内容は、
    「鉛筆デッサン」
    時間:60分
    内容:静物モチーフをもとに鉛筆デッサンを行う。
    持ち物:鉛筆2H~3B・消しゴム・カッターナイフ。*本学で用意するものは、B3ケント紙・画板・フィキサチーフ。

    「平面構成」
    時間:60分
    内容:課題をもとに絵の具を使った色面構成を行う。
    持ち物:ポスターカラー、またはアクリルガッシュの彩色用具一式・三角定規・コンパス・鉛筆・消しゴム。*本学で用意するものは、ケント紙。

    「ファッション画」
    時間:60分
    内容:課題をもとに自由な発想でデザイン画を描く。
    持ち物:鉛筆2H ~3B・消しゴム。*本学で用意するものは、基本ポーズが書かれたB4ケント紙・色鉛筆。

    「舞台芸術身体表現」
    時間:3分~5分
    内容:事前に提示する課題(戯曲、小説、詩など)を朗読する。
  • 心理カウンセリング学科/「レポート」
短期大学部
  • ライフデザイン学科/「レポート」
  • こども学科/「レポート」

3. 面談

指定した日時に面談を行います。

4. 出願手続

課題および面談終了後、インターネット出願用パスワードをお知らせします。

5. 出願

インターネット出願サイトから志願情報を登録し、「入学志願票」を印刷してください。
出身学校に調査書の作成を依頼し、入学志願票とともに提出してください。

6. 選抜方法

調査書+エントリーシート+課題(実技含む)+面談

7. 合格発表

本人および出身学校長宛に合否を通知します。総合型選抜制度は専願入試です。合格された方は、辞退できません。

8. 入学

スケジュール

エントリー受付は4期に分けて行います。第1~3期エントリー受付は全ての学科で実施します。
第1~3期で総合型選抜制度募集定員を満たした場合、第4期は実施しないことがありますので、エントリー前にアドミッションセンターまでお問い合わせください。

インターネット
エントリー期間
面談期間 インターネット
出願期間
出願書類
必着日
合格発表日 入学手続締切日
(納付金・手続書類)
第1期 令和2年9月15日(火)
~9月30日(水)
令和2年9月
~10月8日(木)
令和2年10月9日(金)
~10月16日(金)
令和2年
10月17日(土)
令和2年
11月1日(日)
令和2年
12月17日(木)
第2期 令和2年10月1日(木)
~11月13日(金)
令和2年10月
~11月20日(金)
令和2年11月21日(土)
~11月26日(木)
令和2年
11月27日(金)
令和2年
12月18日(金)
令和3年
2月25日(木)
第3期 令和3年1月8日(金)
~令和3年1月28日(木)
令和3年1月
~2月12日(金)
令和3年2月15日(月)
~2月22日(月)
令和3年
2月23日(火)
令和3年
3月17日(水)
令和3年
3月22日(月)
第4期 令和3年2月1日(月)
~2月25日(木)
令和3年2月
~3月8日(月)
令和3年3月9日(火)
~3月11日(木)
令和3年
3月12日(金)
令和3年
3月20日(土)
令和3年
3月24日(水)

※総合型選抜制度以外の選抜制度で募集定員に満たない場合、若干名を総合型選抜制度で追加募集することがあります。
※令和2年6月19日付文部科学省からの通知により、第1期のインターネットエントリー受付開始日は、9月1日(火)から9月15日(火)に変更となりました。
※スポーツ教育学科の実技実施日程は、
第1期:「令和2年9月22日(火)」「令和2年10月3日(土)」のいずれかに設定します。
第3期:「令和3年2月6日(土)」「令和3年2月11日(木)」のいずれかに設定します。
いずれも9:00~13:00に実施し、実技終了後に面談を実施します。状況により、面談および実技のため合計2回来ていただく場合があります。
※教育学科「音楽コース」の実技実施日程は面談日となります。
※芸術学科の実技実施日程は、
第1期:「令和2年10月4日(日)」第2期:「令和2年11月21日(土)」
第3期:「令和3年2月6日(土)」第4期:「令和3年3月6日(土)」
実技終了後に面談を実施します。状況により、面談および実技のため合計2回来ていただく場合があります。

エントリーおよび面談の注意点

  1. インターネットエントリーとなります。インターネット出願サイトから登録をしてください。
  2. エントリーは無料です。
  3. 複数の学科・コースに同時にエントリーすることはできません。
  4. 同一の学科に複数回エントリーすることはできません。
  5. 遠方から来る方や部活動等で面談日の都合がつきにくい方は余裕をもって早めにエントリーしてください。
  6. エントリー受付後、面談日時について本学から連絡をします。(011-387-3906から電話連絡をします)
  7. 決定した面談日時の変更はできません。
  8. 面談会場は北翔大学です。
  9. 面談時間は60分程度です。

再エントリー制度

  • 第1期・第2期において不合格となった受験者には、合否結果通知書に「再エントリー申込書」が同封されます。「再エントリー申込書」およびインターネット出願サイトで再度「エントリー項目」を入力いただくことで、大学については同学部他学科、短期大学部については短期大学部他学科への再エントリーが可能です。
  • 再エントリーが可能な期は、当初エントリーされた期の翌期以降となります。
  • 再エントリーした場合、再エントリー学科で面談および課題を実施します。出願する場合は、入学検定料を免除します。