新着情報

高大連携ニュース 新着情報

北海道留寿都高校の生徒さんが福祉施設の見学に来てくれました!
2016.11.19高大連携ニュース
1.大学到着       
11/9(水)に、留寿都高校の生徒さん18名が見学に来てくれました。   
まず、西村学長より歓迎の言葉と本学の説明を聞いてから施設見学に出発しました。        北海道留寿都高校の生徒さんが福祉施設の見学に来てくれました
 
2.介護実習室・入浴実習室見学
概要説明について真剣に聞き入り、メモを取る姿が見受けられました。生徒さんも実際に車いすで入浴実習室のリフトに乗車体験をしてみたり、介護実習室では電動ベッドや福祉用具を体験したり、と様々な設備に感激している様子でした。大学の授業の仕組みに関しても積極的に質問が出ていました。
北海道留寿都高校の生徒さんが福祉施設の見学に来てくれました北海道留寿都高校の生徒さんが福祉施設の見学に来てくれました北海道留寿都高校の生徒さんが福祉施設の見学に来てくれました
 
3.臨床心理センター見学
初めに、臨床心理センターの役割や臨床心理士の仕事について説明を受けました。その後、プレイルームなどのセンター内の施設を見学しました。実習についてなど、積極的に質問をする姿も印象的でした。                          
北海道留寿都高校の生徒さんが福祉施設の見学に来てくれました北海道留寿都高校の生徒さんが福祉施設の見学に来てくれました北海道留寿都高校の生徒さんが福祉施設の見学に来てくれました
 
4.学食体験
昼休みの一番混んでいる食堂で、大学生に混じって、全員で学長推薦メニューを体験しました。口々に「とても美味しい」と大好評で、あっという間にお皿は空になっていました。
北海道留寿都高校の生徒さんが福祉施設の見学に来てくれました
 
5.北方圏生涯スポーツセンター(スポル)見学
食後は、北方圏生涯スポーツ研究センター(スポル)の見学をしました。クライミングウォールや大きなホール、器械体操の専用練習場などにはびっくりでした。最上階の大会議室で開催されている地域住民向けの講座にお邪魔したり、眺めを楽しんだりもできました。            
最後に、スポルの前で、みんなで記念撮影をして、お別れしました。
北海道留寿都高校の生徒さんが福祉施設の見学に来てくれました
 
是非、またオープンキャンパスなどで、再会しましょう!