新着情報

地域連携センターニュース 新着情報

スポーツ振興フォーラムを開催しました
2017.10.26地域連携センターニュース
10月23日(月)午後4時30分から、本学PAL多目的大教室に於いて、「スポーツ振興フォーラム~スポーツ王国北海道を目指して~」を開催しました。

このフォーラムは、北海道のスポーツ及び教育文化の振興や人材育成、地域社会の発展に寄与することを目的に、北海道と本学が提携した包括連携協定の調印を記念して企画されたものです。

台風が迫り、雪が舞い散る非常に寒い日でしたが、地域の方、学生・教職員を含め、約400名がお集まりくださいました。
サラエボ五輪スピードスケート日本代表の鈴木靖氏のコーディネートにより、パネリストとして、オリンピック金メダリストの阿部雅司氏と原田雅彦氏、本学スポーツ教育学科の吉田真教授と山本敬三教授の4名が、和やかな雰囲気でパネルディスカッションを実施しました。

2018年に韓国で開催される冬季オリンピックに向けての準備状況や、アスリートとして心がけていたこと、大会によるエピソードなど、大舞台経験者の生の声に、地域の皆様や学生が感銘を受けている様子が見受けられました。
シーズンを通し、様々なスポーツを楽しむことができる北海道ならではの特長を生かし、スポーツ王国北海道への道が拓かれていくことが期待されます。

スポーツ振興フォーラムを開催しました

スポーツ振興フォーラムを開催しました

スポーツ振興フォーラムを開催しました

スポーツ振興フォーラムを開催しました