新着情報

お知らせ 新着情報

平成30年度天皇杯皇后杯全日本バレーボール選手権大会北海道ブロックラウンド「優勝」
2018.09.03お知らせ
先日,9月1日(土)北翔大学第1体育館アリーナおよび野幌総合運動公園体育館で開催されました標記の大会において、女子バレーボール部は「優勝」を飾りました。ご父兄関係者の皆様、たくさんのご声援を頂き誠にありがとうございました。この場をお借りましてお礼申し上げます。
地元江別での開催となり、また女子は本学会場での戦いとなり、北海道大学女子代表としても負けられない一戦でありました。そして、春季リーグ戦を第2位で終え、選手権では優勝を飾ったものの、相次ぐ主力の怪我がありながら夏季練習を終え、後半戦を占う大事な一戦でもありました。1回戦は無難に勝利を収めたものの、2回戦準決勝では札幌大学に1セット目を失い、不安定な面も露呈しました。しかし、決勝では高校代表の札幌大谷高校を15点と13点のストレートで退け、優勝を収めました。
12月14日から東京で開催されるファイナルラウンドに北海道ブロック代表として出場することとなります。代表として恥ずかしくない、そして精一杯のプレーが出来るよう、これから益々練習を重ねていきたいと思います。また、10月13日から秋季リーグ戦、11月26日からは全日本大学バレーボール選手権大会が開催されます。このままの勢いで秋季リーグ戦優勝、全日本インカレではひとつでも上位に食い込めるよう、頑張ります。
このたびは、本当にありがとうございました。引き続きご支援ご声援のほどよろしくお願い致します。
 
【試合結果】
1回戦 〇2(25-14,25-12)0 北海道V-spirit(クラブ代表)
準決勝 〇2(21-25,25-17,25-15)1 札幌大学(予選3位)
決勝 〇2(25-15,25-13)0 札幌大谷高校(高校代表)
 
北海道ブロック女子代表としてファイナルラウンド進出
写真①

写真②

写真③

写真④

写真⑤

大会櫓
大会ポスター