新着情報

スポーツ教育学科 新着情報

沖田孝一教授と髙田真吾講師らの研究が「Applied Physiology, Nutrition,
2019.10.07スポーツ教育学科
国際英文雑誌「Applied Physiology, Nutrition, and Metabolism」に原著論文として、沖田孝一教授と髙田真吾講師、そして北海道大学大学院医学研究院循環病態内科学および北海道教育大学の先生たちとの共同研究の内容が掲載されました。
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/30566362
 
これまでの研究で、レジスタンス運動によるトレーニング効果獲得に重要と考えられる骨格筋内の代謝ストレスは、血流制限を併用することで亢進することを報告してきました。本研究は、運動中の血流制限のタイミングを調節することで、得られる筋内代謝ストレスが変化することを明らかにしました。この研究成果は今後のトレーニングへの応用が期待されます。
 
Okita K, Takada S, Morita N, Takahashi M, Hirabayashi K, Yokota T, Kinugawa S. Resistance training with interval blood flow restriction effectively enhances intramuscular metabolic stress with less ischemic duration and discomfort. Appl Physiol Nutr Metab 44(7):759-764, 2019.