重要!

新型コロナウイルス感染症対策に関する本学の対応について

新着情報一覧
 
 
 

新着情報

生涯スポーツ学研究科 新着情報

大学院生が「第29回日本臨床スポーツ医学学会」で研究成果を発表しました
2018.11.22生涯スポーツ学研究科
 2018年11月2日(金)、3日(土)に札幌コンベンションセンターで開催された「第29回日本臨床スポーツ医学学会」において、大学院生涯スポーツ学研究科修士課程2年の中島千佳さん(日本スポーツ協会アスレティックトレーナー資格保有者)が発表を行いました。本学会は、医師や理学療法士、トレーナーなどスポーツ現場で働く研究者が参加する学会であり、スポーツの種別問わず、全国各地から多くの研究関係者が集まりました。
 本研究は修士1年目から継続して取り組んでいる「足関節捻挫」に関する内容であり、口頭発表にて研究成果を報告し、ディスカッションでは今後の研究につながる貴重な意見等をいただくことができたようです。今後も修士論文の完成および学位取得のため、研究活動により一層励んでいって欲しく思います。
なお、今回の発表演題は以下の通りです。
 
中島 千佳(生涯スポーツ学研究科 2年)
大学生アスリートにおける慢性足関節不安定症の競技別有病率の特徴
写真