新着情報

スポーツ教育学科 新着情報

髙田真吾講師らの研究が「European Journal of Pharmacology」に原著論文
2019.11.07スポーツ教育学科
国際英文雑誌「European Journal of Pharmacology」に原著論文として、スポーツ教育学科の髙田真吾講師、そして北海道大学大学院医学研究院循環病態内科学の先生方との共同研究の内容が掲載されました。
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/?term=30529196
 
これまでの研究で、肥大した心臓にCaMKIIのリン酸化およびSKチャネルが亢進すること、そこに低酸素化が不整脈の増悪に関与することを報告してきました。本研究では、肥大心においてβ受容体の亢進とSKチャネルとの相互作用が不整脈の増悪に関与することを明らかにしました。
 
Kamada R, Yokoshiki H, Mitsuyama H, Watanabe M, Mizukami K, Tenma T, Takahashi M, Takada S, Anzai T. Arrhythmogenic β-adrenergic signaling in cardiac hypertrophy: the role of small-conductance calcium-activated potassium channels via activation of CaMKII. Eur J Pharmacol 884: 110-117, 2019.