重要!

新型コロナウイルス感染症対策に関する本学の対応について

新着情報一覧
 
 
 

新着情報

スポーツ教育学科 新着情報

競技力向上を目指して…
2019.12.04スポーツ教育学科
 本学科では、将来像や進路を明確にするためコースを選択します(各コースの詳細はHPもしくはオープンキャンパスへ!)。竹内ゼミにはアスリートや指導者を目指す競技スポーツコースの学生が多く在籍しており、学習の興味は専ら「競技力向上」です。本日はバドミントン競技の競技力向上に向けて取り組む学生達の活動内容を紹介します。
 バドミントンは初速400㎞/hを超えるシャトルが飛び交うスピード感満載の競技です。正確に素早く相手のストロークを予測することができれば試合展開を優位に運ぶことができます。しかし、多種多様なストロークが放たれる中、どうしたら正確に素早い予測ができるのか!?こんな疑問から学生達の活動がスタートしました。学生達はグループに分かれて各々の競技経験から場面を設定、書籍や論文など様々な先行研究を調査、実験の計画を行っています。実験の計画では、映像編集ソフトを用いてビデオクリップ作成したり、反応時間測定機器を用いた測定手順の作成をしています。時にはグループ内で議論を繰り返しながら、現在は実験に向けて取り組んでいます。
 竹内ゼミに所属している競技スポーツコースの学生達は、競技力向上を目指し、ゼミ活動や講義、演習などを通じて得た知識を各々の競技場面で実際に活用しています。
 
講師 竹内 雅明(専門:コーチング,スポーツ心理学,バドミントン)
 

写真1
ビデオクリップの作成風景

写真2
実験計画の作成風景