重要!

新型コロナウイルス感染症対策に関する本学の対応について

新着情報一覧
 
 
 

新着情報

スポーツ教育学科 新着情報

廣田ゼミ紹介「体操指導と競技スポーツコーチング」
2020.07.14スポーツ教育学科
 今回は廣田ゼミの活動のうち「体操実践指導」と「競技スポーツコーチング演習」について紹介します。現在、廣田ゼミには、専門的に体操競技に打ち込んできた学生や、将来、スポーツ運動指導に関わりたいと考えている様々な運動種目の学生が所属し、実践的な指導活動と実践活動に直結した研究を行っています。一つ目の「体操実践指導」では北翔大学スポルクラブ(体操)と連携し、成長過程に合わせた運動指導や、遊びの中で獲得する動き方などを実践的に学んでいます。いち早く実践現場の経験を積むことで、座学では学べない運動指導の難しさや、挨拶の仕方、並ばせ方、話の聞かせ方のコツ、運動指導の楽しさを直に肌で学んでいきます。
 
 二つ目の「競技スポーツコーチング演習」では体操競技部の活動と連携し、より専門的な選手のコーチング活動を学びます。そこでは北翔大学スポルクラブ(体操)のアスリートコースに所属し、競技会での活躍を目指すジュニア選手の運動習得や運動修正のプロセスに関わるコーチング活動を行います。新しく習得を目指す運動指導の組み立て方や、様々な技術に応用できる類似運動の引き出しをジュニア選手と関わり合いながら実践知として身につけていきます。
 
 今年度は、新型コロナウイルスの影響で実践的活動を行えておらず、今できる学びにとどまっていますが、一刻も早く安全に楽しく子どもたちやジュニア選手と関われる日が戻ることを待ち望んでいます。
 
准教授 廣田 修平 (専門:発生運動学、体操競技コーチング)
 


体操実践指導の様子1


体操実践指導の様子2


北翔大学スポルクラブ(体操)が開催するクリスマス会参加時の様子


「競技スポーツコーチング演習」での指導実践
https://www.youtube.com/watch?v=N6JrW2_dgy8