重要!

新型コロナウイルス感染症対策に関する本学の対応について

 
 

最新のエントリー


アーカイブ

 

新着情報

学生の活躍 新着情報

バドミントン部大会結果報告(Badminton Survivor~大学生&社会人対抗戦~大会)
2020.12.01学生の活躍
こんにちは!
北翔大学男子・女子バドミントン部顧問の竹内です。
「Badminton Survivor~大学生&社会人対抗戦~大会」が11月25日(火)〜27日(金)に愛知県一宮市にて開催されました。
大会に参加した本学バドミントン部の結果を以下の通りご報告いたします!
 
〜女子シングルス〜
【Jリーグ1位・決勝トーナメント進出、ベスト16】
髙柳美月(スポーツ教育3年)


【Fリーグ1位】
内山真希(スポーツ教育2年)
※本学学生の代替出場。
※代替出場のためオープン参加となり決勝トーナメントには進出せず。


【Nリーグ2位】
向井仁那(教育3年)
※本学学生の代替出場。

 
〜男子シングルス〜
【Hリーグ2位】
古川晃大(スポーツ教育1年)


【Dリーグ 4位】
久慈友也(スポーツ教育1年)

 
〜女子ダブルス〜
【Gリーグ2位】
向井仁那(教育3年)・内山真希(スポーツ教育2年)


【Iリーグ3位】
村田さくら(スポーツ教育3年)・大宮菜々花(スポーツ教育2年)

 
〜男子ダブルス〜
【Gリーグ3位】
小川涼真(心理カウンセリング3年)・深田崇人(スポーツ教育3年)


【Pリーグ3位】
大場雅人(スポーツ教育3年)・高橋大輝(スポーツ教育3年)

 
※大会公式Twitter(https://twitter.com/badsurv?s=20
 
 
本大会は、全日本学生選手権大会の代替として有志の方々により開催された大会でした。
実業団選手も数多く参加し、ハイレベルな大会となりました。
本学の主な結果としては、女子シングルスで髙柳美月(スポーツ教育3年)が予選リーグを通過し、ベスト16に進出いたしました。
大会の開催に向けて感染対策等様々な面でご尽力していただいた大会事務局様、愛知県の学生スタッフの皆様に心より感謝申し上げます。
北翔の名のごとく、北海道から全国、そして全国の頂点、さらには世界へとステップアップしていけるよう精進して参ります。
今後とも、北翔大学男子・女子バドミントン部への熱い声援よろしくお願いいたします!
 
 
生涯スポーツ学部
スポーツ教育学科
男子・女子バドミントン部
顧問  竹内雅明