重要!

新型コロナウイルス感染症対策に関する本学の対応について

 
 
 

新着情報

生涯スポーツ学研究科 新着情報

大学院生涯スポーツ学研究科生涯スポーツ学専攻 博士後期課程開設記念シンポジウムが開催されました。
2020.12.22生涯スポーツ学研究科
 令和2年12月18日(金)17時~18時30分まで、「大学院生涯スポーツ学研究科生涯スポーツ学専攻 博士後期課程開設記念シンポジウム」が開催されました。当該大学院は、令和3年4月に開設することが、10月23日に文部科学省から認可され、その開設を記念するシンポジウムを開催しました。感染防止対策を徹底し、外部からの対面参加が11名、リモートには、51名の申し込みがありました。
 以下の3名のシンポジストによる発表が行われ、博士課程の設置の意義や冬季スポーツ研究、高齢者の健康問題に関する研究について紹介されました。
生涯スポーツ学部
学部長 竹田唯史
 
シンポジストとテーマ
教授 川西正志:「大学院博士後期課程の設置の趣旨と養成する人材像」


教授 山本敬三 : 「冬季スポーツを支えるスポーツ科学〜スキージャンプの技術分析〜」


教授 小坂井留美:「健康長寿を支える健康科学〜地域住民の縦断研究から〜」