重要!

新型コロナウイルス感染症対策に関する本学の対応について

 
 

最新のエントリー


アーカイブ

 

新着情報

健康福祉学科 新着情報

社会福祉コース1年次必修科目「ソーシャルワーク入門Ⅰ」のご紹介
2021.07.26健康福祉学科
健康福祉学科社会福祉コースでは、社会福祉やソーシャルワークの学びを深めるための初年次導入教育として「ソーシャルワーク入門Ⅰ(社会福祉コース必修科目)」を開講しています。今回は15回の授業のうちの1コマをご紹介いたします。
 
今回の講義では、何らかの事情があって親と一緒に暮らすことのできない子どもを養育している里親の方に講義をしていただきました。講師は北海道中央地区里親会事務局長の水島俊一氏です。講義では里親になろうと思ったきっかけや里親としてのやりがいなど、事例をご紹介いただきながら具体的に学ぶことができました。
 
本科目では主に児童福祉分野に関連する支援者の方に講義していただきました。これまでの講義を通じて子どもを育てている親と子どもたちを取り巻く環境や状況、支援のあり方について学びを深めてきました。
 
「ソーシャルワーク入門Ⅰ」では今回ご紹介したように社会福祉やソーシャルワークについて理解を深めるため、外部講師として当事者や支援者の方にも講義をお願いしています。社会福祉の諸課題についてリアルに感じ取ってもらえるような工夫をしながら、本科目の授業を実施しています。
 
残念ながら、前期は遠隔(オンライン)授業が中心となってしまいました。しかし、この困難な状況の経験と体験は、これから学びを深化させていく社会福祉やソーシャルワークの理解に活かすことができると思います。
 
社会福祉コースは少人数のため、教員と一緒にきめ細やかな学びや経験を積み重ねていくことができます。私たちと一緒に社会福祉について学んでみましょう!