重要!

新型コロナウイルス感染症対策に関する本学の対応について

新着情報一覧
 
 
 

新着情報

スポーツ教育学科 新着情報

奈井江町との地域連携事業 子どもの運動教室「キッズビクス」
2019.01.18スポーツ教育学科
平成31年1月9日(水)に奈井江町公民館で、運動教室を実施しました。
 この事業は、小児期からの生活習慣病予防の一環として、小学生を対象にボールゲーム・リレー・ニュースポーツ等多様なメニューを通じて、体を動かすことの楽しさや大切さを体験してもらうことを目的としています。活動量の落ちる冬季に「キッズビクス」として実施され、奈井江町健康ふれあい課からの要請で、平成26年度から毎年、そのうちの1回分を生涯スポーツ学部スポーツ教育学科増山ゼミ3年生が企画・運営しています。今年度は小学1年生から5年生38人と大学生6人が参加しました。
 ポートボールやドッジボールなどの球技では、1,2年生は始めルールに戸惑いも見られましたが、次第に動きが積極的になり、「ドッジボールが怖かったけど慣れた」という感想もありました。子どもたちからは「体を動かして気持ちよかった」「すごくいい運動になった」「いろんな人に教えてもらって楽しかった」「来年もやりたい」、更に「物足りなかった(もっと運動したかった)」「運動を増やしてほしい」という感想もあり、まだまだ元気がありあまる子どももいたようです。午後から大学に戻って講義があるという学生に、参加した児童から「勉強頑張ってください」と励ましの言葉を贈られる一幕も。 職員の方から指導のアドバイスもいただき、学生は指導力を磨く貴重な体験になりました。来年はさらに楽しく満足いくプログラムを展開できるようにしたいものです。
 
                                                                                                                                             報告者:増山尚美

写真1 写真2
準備体操                      ドッジボール作戦会議中

写真3 写真4
準備体操                      ポートボール