新着情報

スポーツ教育学科 新着情報

スポーツ教育学科3年生が「第38回日本臨床運動療法学会(新潟)」で口頭発表しました!
2019.09.23スポーツ教育学科
 スポーツ教育学科3年生の皆田崇照さん(札幌藻岩高等学校出身)が北海道教育大学、玉川大学、日本体育大学の先生方との共同研究の内容を「第38回日本臨床運動療法学会(新潟、2019年8月31日~9月1日)」で口頭発表しました。
 皆田さんは、髙田真吾講師のゼミに所属する3年生です。皆田さんは、高田講師の熱心な研究指導のもと、教員やゼミ生たちとディスカッションを重ねて、発表の準備を進めてきました。学部生の学生が全国学会で発表することはとても稀ですが、専門分野の研究者の中、堂々と発表しました。
 スポーツ教育学科は日頃の研究成果を全国に発信していきたいと思います。
 
[発表者、共同研究者氏名]:〇皆田崇照、髙田真吾、森田憲輝、石原 暢、苫米地伸泰、沖田孝一
[演題名]:虚血プレコンディショニングが連続跳躍運動へ与える影響