新着情報

スポーツ教育学科 新着情報

毎年恒例!!「地域まるごと元気アッププログラム」の体力測定会を行いました!
2019.10.08スポーツ教育学科
「地域まるごと元気アッププログラム(通称「まる元」)」の運動効果を検証するために、生涯スポーツ学部スポーツ教育学科の学生たちがプログラム参加者の体力を測定しました。今年は7月29日(月)~9月20日(金)の間、北海道内の各地域(下記を参考)で体力測定会を行い、なんと約1,100名の方々に参加いただき、皆さんのたくさんの笑顔を見ることができました。
「地域まるごと元気アッププログラム」とは、地域における介護予防を目的に中高年を対象とした運動教室などを展開するコープさっぽろ、NPOソーシャルビジネス推進センター、北翔大学による産学官連携の協働プロジェクトです。
体力測定の項目は、握力、10 m歩行、長座体前屈、ファンクショナルリーチ、開眼片足立ち、30秒間椅子立ち上がりテストの計6種目です。学生たちは、参加者の体調や体力に合わせて、進行、種目担当、誘導などグループで手分けして活動しました。
測定会は、各地域の職員、保健師、NPOスタッフの方々のお陰で、参加者の怪我や熱中症など体調不良者はゼロで終えることが出来ました。この場をお借りして、御礼申し上げます。
さらに、NPOのスタッフである田村さん、鍬崎さん、齋藤さん、鳥井さん、工藤さん、岡さん、入江さん、小泉さん、佃さん、倉島さん、福士さん、矢口さんは本学の卒業生です。彼らには、上田知行教授のゼミ生を中心に、確かな安全管理を手厚く指導して頂き、学生たちは着実に力をつけて体力測定会で活躍しました。
来年度も本年度の経験をもとにさらに改善を重ねて、より良い体力測定会を行なっていきますので、毎年参加されている方、そして参加経験のない方も気軽にご参加ください!!
 
【各会場および開催日程(令和元年度)】
中札内(7月29~30日)
芦別市(8月21~23日)
音更町(8月27~28日)
上士幌町(8月29~30日)
余市町(9月3日)
赤平市(9月4~6日)
池田町(9月9~10日)
寿都町(9月14~16日)
更別村(9月19~20日)
 

体調管理の問診


準備体操


30秒間椅子立ち上がりテスト


握力


開眼片足立ち


ファンクショナルリーチ


長座体前屈


10 m歩行