新着情報

スポーツ教育学科 新着情報

西村貴之准教授「日独青少年指導者セミナーA1/A2」派遣者に内定
2019.10.09スポーツ教育学科
西村貴之准教授が、2019年度文部科学省の「日独青少年指導者セミナーA1/A2」派遣者に内定されました。
この事業は、「日本とドイツの青少年教育の現状や取組を理解し、両国の指導者が意見交換することを通して、青少年教育指導者の資質や能力の向上を図る」趣旨のもと、文部科学省(日本)と連邦家庭・高齢者・女性・青少年省(独)が主催するものです。実施主体は、独立行政法人国立青少年教育振興機構(日本)とベルリン日独センターおよび国際ユースワーク専門機関(独)です。
西村准教授は、2019年度A1/A2共通テーマ「社会の課題や変化に対応するための青少年を対象とした取り組み」のA2テーマ「子どもと若者の貧困‐課題と解決に向けた取り組み」の派遣メンバー(8名)の一人として、ドイツの支援現場や専門機関の視察、専門家との意見交換ならびに自主研修(実地調査)を行う予定です。
10月の事前研修を経て、11月3日~17日(14泊15日)の日程で、ドイツに派遣されます。