新着情報

スポーツ教育学科 新着情報

次年度の教育実習に向けて
2020.01.22スポーツ教育学科
 スポーツ教育学科の3年生後期の科目である「教育実習事前指導」では「保健」、そして「保健体育科教育法Ⅳ」では「体育」の模擬授業に取り組んでいます。学生は、事前に指導案を作成し、学生を生徒に見立てて実際に模擬授業を行いながら、次年度の教育実習に備えています。もちろん、実際の現場ではありませんが、これまで教わる立場だった学生が、自分が授業をコントロールして教える立場に立つのはなかなか大変そうです。最初は、緊張し、どことなく心もとない感じであった学生も、場数を踏んでいくうちに声も大きく、生徒に対する指示も明確に、そして授業の工夫ができるようになっていきます。本学では、実際の学校現場で経験をもつ教員が少人数の展開により、発問の仕方や指示の出し方、教師の立ち位置や効果的な指導方法についてきめ細かな指導を行っており、学生達は毎回たくさんのことを吸収して確かな力を身につけています。
 今年度は、北海道の中学校に7名、札幌市の中学校に1名、北海道の特別支援学校に6名の計14名が保健体育科教員として現役合格することができました。次年度も、さらにその後に続いていこうと、学生達は教員採用試験対策の勉強にも本格的に取り組み始めています。
 
教授 森 靖明(専門:保健体育科教育)
 
写真①

写真②

写真③

写真④

写真⑤

写真⑥