重要!

新型コロナウイルス感染症対策に関する本学の対応について

新着情報一覧
 
 
 

新着情報

スポーツ教育学科 新着情報

海外の教育との比較をとおして日本の教育を考える
2020.07.22スポーツ教育学科
 いま日本の公教育制度は大きな転換期をむかえています。不登校児童・生徒の形式的卒業問題や高校中退問題など、日本の学校教育は未だこうした教育課題を解決できず、国民の間の格差を押し広げる負の機能を負っています。西村研究室は、国内外の学校教育や社会教育の現場をフィールドワークしながら、社会的排除のリスクに抗する教育制度や実践づくりを研究しています。
 
 今年度の3年生ゼミは、基礎教育(小・中学校)段階の学習を修得できていない成人の教育保障をテーマにしています。成人対象の基礎教育制度のあるフィンランドに注目して、前学期は成人を対象にした基礎教育ナショナル・コア・カリキュラム(日本でいう学習指導要領)を基礎文献として取り上げて、その一部の翻訳をしています(Teamsビデオ通話によるオンライン授業)。学力にとどまらない多様な人たちの共生を追求した教育理念に、みんなで驚きつつ日本の状況を比較しながら読み進めています。
 
 来年度、フィンランドの成人基礎学校の実地調査をする!というモチベーションをもちながら、みんなで文献研究をしています。コロナ禍の終息を願うばかりです。
 
准教授・西村 貴之(教育学) 

2020年度前学期の基礎文献「成人対象の基礎教育ナショナル・コア・カリキュラム」


2018年度ゼミ海外調査「ベルリン市立の学校で生徒たちと異文化交流の様子」


2018年度ゼミ海外調査「オルタナティブな教育を推進するNGO団体職員へのインタビューの様子」