重要!

新型コロナウイルス感染症対策に関する本学の対応について

 
 
 

新着情報

スポーツ教育学科 新着情報

健康運動実践指導者の実技試験を受験しました(陸上運動)
2021.12.08スポーツ教育学科
11月14日(日)に本学を会場として健康運動実践指導者の実技試験が行われました。受験者は、陸上運動と水中運動から1種目を選択し、実技試験に挑みました。陸上運動の試験では、エアロビック・ダンスとレジスタンス運動の指導を行いました。
北翔大学では、1年次前期に生涯スポーツ(エアロビック)、2年次後期に生涯スポーツ指導演習(エアロビック)の授業が開講されており、エアロビックの実技能力を身につけると共に様々な年代や対象者に対する指導技術、健康・体力づくりのためのプログラム作成、指導方法、指導実技についても学んでいきます。3年次には、資格試験受験へ向けて指導練習を重ねていきますが、試験対策のための練習というだけではなく、指導者の役割を十分に理解し、指導者に必要な資質をしっかりと身につけられるように取り組みました。来年1月には、理論試験が予定されており、資格取得に向けてさらに学びを深めています。
 
教授・菊地はるひ(専門:エアロビック・コーチング )

 

エアロビック・ダンスの課題動作の練習の様子
 

エアロビック・ダンスの指導練習の様子。指導者、生徒役に分かれて何度も繰り返し指導を練習
 

レジスタンス運動課題動作の指導練習の様子