重要!

新型コロナウイルス感染症対策に関する本学の対応について

 
 

最新のエントリー


アーカイブ

 

新着情報

健康福祉学科 新着情報

子どもを育てるということ~障がいのある子どもを育てている親(当事者)の視点から学びました~
2016.12.13健康福祉学科
12月6日(火)に健康福祉学科の1年生の必修科目である健康福祉学概論Ⅱにおいて、障がいのあるの子どもを育てている野田孝子先生にお越しいただき、当事者の視点からご自身の体験や関わる人に知ってもらいたいことを話していただきました。
 
自閉症スペクトラムを含む障がいには個人差があること、支援者がどのような障がいか知らないでかかわることが結果的には本人に大きな苦痛(時には虐待)を与えていること、そして、親が元気でいることが大事であること、きょうだいへの理解が重要であることなどについて、非常に具体的でわかりやすく伝えていただきました。将来、福祉にかかわることになる学生たちに、少しでも障がいとその家族について理解してほしいという野田先生の思いを受け止め、これからの学びに生かしていってほしいと思います。

子どもを育てるということ

子どもを育てるということ