重要!

新型コロナウイルス感染症対策に関する本学の対応について

 
 

最新のエントリー


アーカイブ

 

新着情報

健康福祉学科 新着情報

大学祭学科企画「足こぎ車いす試乗会!」を行いました
2015.08.03健康福祉学科
8月1日(土)の大学祭は晴天の下、ゲストのライブでは大いに盛り上がり、これぞ大学祭という雰囲気でした。そのようななか、スポル多目的ホールでは健康福祉学科企画として「足こぎ車いす試乗会!」を行い、昨年同様、多くの人に新しい福祉機器である『足こぎ車いす(プロファンド)』を体験していただくことができました。
 
足こぎ車いすは片麻痺の人でも乗れ、リハビリにも効果を発揮します。大学祭では、まず乗ってみて、足こぎの負荷が軽いことや操作が簡単なことを楽しみながら体験していただくことを重視しました。1回目にスラロームコースと直線コースを一度練習すると要領をつかむことができます。2回目はタイムトライアルに挑戦です。参加してくださった皆様のお名前と記録を、次々と、壁に貼っていきました。「記録を更新するぞ!」と張り切る方、「思ったより操作が簡単」と微笑まれる方など、みなさんスイスイと乗りこなし、楽しんでいただくことができました。
 
また、当日の説明や進行は地域福祉学科3年生と健康福祉学科2年生(1期生)で介護福祉士を目指して学んでいる学生が担当しました。多くの人と関わり、コミュニケーション能力が磨かれていったことも今回の収穫です。
 
何気ない機会に新しい福祉機器に触れて情報を持っていると、万が一の時にも抵抗なく福祉機器を活用しながら新しい生活を組み立てていけるかもしれません。大学の内外の人にこのような機会を今後も提供していきたいと考えています。