重要!

新型コロナウイルス感染症対策に関する本学の対応について

 
 
 

新着情報

地域連携センターニュース 新着情報

ふるさと江別塾を開催しました
2018.11.05地域連携センターニュース
平成30年10月13日(土)、本学でふるさと江別塾を開催しました。
ふるさと江別塾は、市民の皆様の高い知的欲求に応えるべく、充実した学習機会を提供する場として、江別市と市内四大学の連携協力により実施されています。
今年度は本学が初回ということで、開始に先立ち開講式が行われ、江別市教育委員会の月田健二教育長、本学の佐々木浩子副学長から主催者挨拶がありました。
 
講演は、教育文化学部心理カウンセリング学科 飯田昭人准教授が担当しました。
講演1のテーマは「子どもとSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の関係を考える」です。SNSにのみ依存的になってしまう子どもたちが存在します。このことを私たち大人はどう考えるのか? SNSが子どもや家族に及ぼす影響や、SNSとの上手なかかわり方についてお話がありました。
講演2では「子どもの貧困を考える ~貧困は社会の問題~」をテーマに、ワークなども交えながら、子どもの貧困の現状と課題について受講者と共に考えてみました。
和やかな雰囲気で講義を終了いたしました。
ご多用のところ参加いただいた市民の皆さまには厚く感謝申し上げます。

写真① 写真③

写真③ 写真④

写真⑤