新着情報

地域連携センターニュース 新着情報

えべつものづくりフェスタに参加しました!
2019.09.20地域連携センターニュース
去る9月7日(土)に、江別市対雁にある、ほくでん総合研究所で開催された「えべつものづくりフェスタ2019」に参加して来ました。

本学からは、教育学科幼児教育コース山崎ゼミの山崎教授と学生2名により、幼児〜小学生を対象とした「自分だけのミニ照明をつくろう」という企画を出展しました。

参加した子どもたちは、紙コップやプラスチックコップなどの身近な土台に、色鉛筆や絵の具で彩色したり、セロファンや色紙・障子紙など用意された素材を自由に選んで、思いおもいに飾り付けたりしていました。
 

 

 



紙でコップを包むにも、切り紙細工をしたり、オリジナルの色紙を作ったり、二重三重にセロファンや和紙で包んだり、こども達の創造力は限りがありません。時々、黒い箱に入れ、LED電球を点灯して出来映えを確かめながら、夢中で作っていました。

 

 

たくさんのお友達が自慢の作品を嬉しそうに見せてくれました。

 

 

幼稚園児、小学校低学年、高学年と3回に分けて実施ましたが、64名のお子さんが参加してくれました。

無言で黙々と取り組み、一人で5つも6つも作っているお子さんも!皆さん本当に楽しそうだったことが、私たちには何よりも嬉しかったです。

参加した子供たちや付き添いの保護者の方にとても楽しんで頂けたようで、1日があっという間に過ぎました。

子どもたちの夢中で作っている様子や素敵な作品の一部をご覧下さい。

 

 

 



[文責:地域連携センター・棟方]