新着情報

地域連携センターニュース 新着情報

月形高等学校との高大連携活動「ツキトーク」を開催しました
2019.10.07地域連携センターニュース
9月25日に、月形高校の全校生徒と本学の学生有志がワークショップ形式で交流する、恒例の高大連携活動「ツキトーク ~遠くにいてもtalkでつながる~」が開催されました。教育学科の三浦公裕准教授の引率により、本学スポーツ教育学科と教育学科の学生18名が月形高校に出向き、講師として活躍しました。
教育学科3年生の若林世知さんが司会を務め、和やかな雰囲気で進められました。
今年のトークテーマは「学習の意義について」、「高校3年間でしておくべきこと」の2点です。
18のグループに分かれ、自身の体験に基づいた話題等を大学生が提供し、高校生と互いに意見を出し合いながら考えを深めました。話す・聞く・話し合うという連続性のある活動を通した双方向のコミュニケーションを体験する貴重なひとときとなりました。
最後に大学生を代表し、教育学科4年生の小室日向子さんが講評を述べました。三浦准教授からは、夢を持ち続けることの大切さなど、月形高校の生徒さんへ熱いメッセージが贈られました。










終了後の講師控室 お疲れ様でした