重要!

新型コロナウイルス感染症対策に関する本学の対応について

新着情報一覧
 
 

最新のエントリー


アーカイブ

 

新着情報

札幌円山キャンパスニュース 新着情報

ポルト市民講座「地域資源について考える」が終了しました。
2013.12.12札幌円山キャンパスニュース
 昨年度から継続してきました「地域資源」研究における平成25年度の成果を発表する会が12月8日(日)、無事に終了しました。昨年までは北海道および東北地域を中心に報告をしておりましたが、本年度からは全国的な広がりを示しております。
ポルト5階の会議室Aを会場として、13時00分より第1部「北海道の地域資源」を開始しました。まず本学短期大学部の菊地教授が「北海道の地域資源」と題して全体的な内容を展開するとともに、自身の専門分野からジオパークなどの具体例を紹介しました。続いて札幌建築鑑賞会の杉浦代表が「札幌軟石とアシリベツ軟石」として、南区の「石山産」凝灰岩だけでなく「アシリベツ川」沿いでも別の軟石が採掘されていた新事実を報告しました。さらに建築学の立場から「建築界における石材」という話題提供もありました。
第2部では、「日本の地域資源」と範囲を広げながら、江別市に拠点をおくN43赤煉瓦塾の石垣事務局長が「北九州門司地区と下関の赤煉瓦」という内容で、歴史的な煉瓦建築だけでなく具体的なまちづくり活動にも言及しました。また「岩手県と文学者ゆかりの建築物」という内容の報告もなされました。今回の市民講座には「札幌建築鑑賞会」や「N43赤煉瓦塾」会員のみなさまだけでなく「国際啄木学会」や「さっぽろ啄木を愛する会」の関係者まで多数ご参加頂き、充実した講座となりました。心より感謝申しあげます。
(地域資源研究プロジェクト代表:水野信太郎)
 
なお、次回(今年度最終回)「ポルト市民講座」を以下のとおり開催します。ぜひ、ポルトへお越しください。
日 時:平成25年1月11日(土)13:00~15:00
担 当:学生支援・教育グループ
テーマ:青年期の自殺予防を考える
高校生・大学生年代の自殺予防についてシンポジウムを開催いたします。シンポジストには、高校養護教諭や大学学生相談室の担当者より現状や具体的な実践について報告します。