重要!

新型コロナウイルス感染症対策に関する本学の対応について

 
 

最新のエントリー


アーカイブ

 

新着情報

スポーツ教育学科 新着情報

Data Volleyball ソフトでゲーム分析
2020.12.10スポーツ教育学科
 本学では、バレーボール部の活動ならびに競技スポーツ指導演習において、Data Volleyball ソフトを用いて、ゲーム分析をしています。このソフトは、世界各国の代表チームはじめ、全日本バレーボールチーム、国内トップリーグであるVリーグなど、大学チームでも多く採用されているもっとも有名なバレーボールゲーム分析ソフトです。北海道内では、2チームが導入しています。そんなソフトを駆使して、相手のデータと自チームのデータの分析を行っています。
 最も大切なことは、どのような数字なのか?決して惑わされないこと。データはあくまで過去の傾向に過ぎないこと。そして何よりいかに活かしていくのか?ということです。そのためには、データの意味を理解することと、それをいかにわかりやすく情報提供するプレゼン能力が重要となります。こうしたゲーム分析が、結果としてポイントをより多く獲得し、また失点を減らし、ひいては勝利につながるものであることは、間違いありません。
 
教授・永谷 稔 (専門:バレーボール・スポーツマネジメント)

 
データバレー入力演習


ゲーム中リアルタイムでの入力様子


iPadやスマホを使ったビデオ撮り


フィードバックペーパー例