新着情報

地域連携センターニュース 新着情報

「新しい介護予防事業に関する事業提携」を調印しました。
2014.09.23地域連携センターニュース
9月18日(金)、北翔大学は、コープさっぽろ、NPO法人ソーシャルビジネス推進センターと、「新しい介護予防事業に関する連携協定」を締結しました。
同事業は、本学生涯スポーツ学部で資格を取得した「健康運動指導士」が、全道60市町村で高齢者を対象とした健康づくり・介護予防のための「運動教室」を実施し、介護や医療の費用負担を抑制し、卒業生の就業の場を創るものです。
生涯スポーツ学部スポーツ教育学科が、これまで赤平市、余市町などで実施してきた事業実績が評価され、今回の締結に至りました。同学部の新学科である「健康福祉学科」も加え、「健康」と「福祉」の観点から「健康運動指導士の育成と卒後研修」「地域包括センターとの連携」「介護予防を目的とした運動プログラムの作成・指導」「体力測定会の実施とデータ分析」など、学部をあげて本事業に取り組んでいきます。
在学生にとっては、実際の指導場面を体験できる貴重な学外実習となり、コミュニケーション能力や実践力の修得につながります。卒業生の活躍の場を拡げ、社会に貢献し得る機会として熱く期待されます。

 


PDF版はこちら!