重要!

新型コロナウイルス感染症対策に関する本学の対応について

新着情報一覧
 
 

最新のエントリー


アーカイブ

 

新着情報

お知らせ 新着情報

女子七種競技・仲澤、日本選抜陸上にて自己記録更新6位
2015.05.07お知らせ
平成27年4月25日(土)・26日(日)、和歌山県和歌山市にて2015日本選抜陸上和歌山大会が開催され、仲澤由依(スポーツ教育学科4年、恵庭北高校出身)が女子七種競技に出場し、5082点の自己ベスト記録で6位になりました。昨年度の国内上位ランキング選手が出場することができる今大会では、初戦でベストコンディションに至っていない状態での成績で7月の日本選手権混成大会に向けて弾みがついたこと、日本トップレベル争いができる素地が整ったことを理解できるものとなりました。

○1日目
1.100mハードル14秒23(+3.3)946点
2.走高跳 1m60 736点
3.砲丸投 9m58 502点 自己ベスト
4.200m 25秒64(+1.9)   829点 自己ベスト

○2日目
5.走幅跳 5m49(+0.2) 697点
6.やり投 43m41   733点 自己ベスト
7.800m 2分34秒35   639点
合計 5082点 自己ベスト 6位

今後ともご声援のほどよろしくお願い申し上げます。
 
 
100mハードル(右から2人目) 走高跳
砲丸投 200m(右端)
走幅跳 やり投