重要!

新型コロナウイルス感染症対策に関する本学の対応について

新着情報一覧
 
 

最新のエントリー


アーカイブ

 

新着情報

健康福祉学科 新着情報

『介護のしごと1Dayチャレンジ!』第2回目を実施しました
2015.12.10健康福祉学科
健康福祉学科では、『介護のしごと1Dayチャレンジ!』(北海道「介護のしごと魅力アップ推進事業」助成)の第2回目を11月28日(土)に実施しました。今回の参加者は、高校2年生のお二人です。高校に掲示してあったポスターを見て、「介護のしごと」ってどういうものかなぁ?見てみよう!と、参加してくれました。
 
午前中は、サポート役の在学生とペアになって、昼食の配膳や後片付けなど介護のしごと体験です。ペアごとに担当の介護職員が付いて下さり、入居者にあったお食事の形態についてお膳を見ながら説明を聞いたり、二人介助で車いすに移乗される方の介助を見学させていただいたりと、充実の90分!
 
午後は、デイサービスでおやつタイムの「お好みバイキング」とボーリングゲームに参加です。高校生も学生も一緒にお菓子をいただきながら利用者の方々のお話しを伺い、その後は職員のみなさんのゲーム進行に拍手や笑いの絶えない一時でした。
 
最後の振り返りの時間には、高校生の「どうして介護のしごとを選んだのですか?」「これまで介護のしごとを続けてこられたのはどうしてだと思いますか?」という質問に、お二人の施設職員が真剣に答えて下さいました。また、「今日の体験から、普段の生活の中でちょっと困っている高齢者の方に、声を掛けたり手を差し伸べたりしてくれたら、嬉しく思います。」というメッセージをいただき、参加者みなで心に刻みました。
 
本企画も年明け1月30日で終了です。多くの高校生・中学生の参加を期待しています。
 
『介護のしごと1Dayチャレンジ!』第2回目 『介護のしごと1Dayチャレンジ!』第2回目
『介護のしごと1Dayチャレンジ!』第2回目 『介護のしごと1Dayチャレンジ!』第2回目
『介護のしごと1Dayチャレンジ!』第2回目 『介護のしごと1Dayチャレンジ!』第2回目
『介護のしごと1Dayチャレンジ!』第2回目 『介護のしごと1Dayチャレンジ!』第2回目