重要!

新型コロナウイルス感染症対策に関する本学の対応について

新着情報一覧
 
 

最新のエントリー


アーカイブ

 

新着情報

スポーツ教育学科 新着情報

「バドミントン」の夏季集中授業(スポーツ教育学科)
2020.09.09スポーツ教育学科
 バドミントンの対面(実技)授業が8月17日より集中授業で開始されました。新型コロナウイルスへの感染防止策と合わせて熱中症予防策も徹底し実施しております。学生たちはソーシャルディスタンス、熱中症予防を遵守しながら元気に活動しています。
 近年はインターハイで熱中症予防のために空調が完備されるなど、プレーヤーには風を読む力も求められています。屋内スポーツ種目の経験者の多くは「隣がバド部だと窓を全部閉め切るから体育館が暑い…」なんて経験があるあるかと思いますが、今後は窓全開で換気しながら行う「バドミントン With 風」が当たり前の時代になるかも??しれません。現に屋外用バドミントンシャトルが発売されています。
 本学科では新型コロナウイルスの影響を予測し適時対応しています。実技系授業では、オンラインと対面のハイブリット授業を展開しています。本学科では今後も様々な社会の変化を予測、対応して学生達の学びを支えていきます。
 
講師・竹内雅明 (専門:バドミントン・スポーツ心理学)
 

授業風景