重要!

新型コロナウイルス感染症対策に関する本学の対応について

新着情報一覧
 
 

最新のエントリー


アーカイブ

 

新着情報

地域連携センターニュース 新着情報

北海道石狩翔陽高等学校との高大連携協定調印式を行いました
2020.10.06地域連携センターニュース
北翔大学・北翔大学短期大学部(山谷敬三郎学長)と北海道石狩翔陽高等学校(藤井勝弘校長)との高大連携協定調印式を、10月2日(金)に執り行いました。
本学と道内高等学校との協定は16校目となります。
 
山谷学長は、石狩翔陽高等学校は総合学科として7つの系列で学ぶことができ、本学の7つの学科でのカリキュラムとオーバーラップする面も多いことから、相互の交流、連携を通じ、研究を進めながら、よりよい関係を築いていきたいと述べられました。
藤井校長は、地域の様々な力を集結して教育活動を行う、石狩翔陽高等学校応援団という構想をお持ちで、本学との連携を通じて、生徒のやる気を育てることができる一層魅力ある高校教育を実現していきたいと語られました。
本学で活躍している石狩翔陽高等学校の卒業生の話題も挙がり、和やかな雰囲気で調印式を終了いたしました。
 
調印式終了後には、福祉施設とスポーツ施設をご案内いたしました。熱心にご見学頂き、本学へのご関心の高さが窺えました。
 
施設見学の後には、高校の令和4年度開設のスポーツ系授業計画作成についてご相談を受け、本学の専門教員からアドバイスさせて頂きました。連携協定発効の日から具体的な活動を実施することが適い、実りある高大連携協定の船出となりました。
 
次は、生徒さんのご訪問を教職員一同、楽しみにお待ちしております。
 
文責:地域連携センター