重要!

新型コロナウイルス感染症対策に関する本学の対応について

新着情報一覧
 
 

最新のエントリー


アーカイブ

 

新着情報

お知らせ 新着情報

新型コロナウィルス感染症に関する本学の当面の対応について(令和2年10月29日版)
2020.10.29お知らせ
 新型コロナウィルス感染症への対応に関し、本学では「北翔大学危機管理行動指針(令和2年6月9日版)」を定め、7月16日(木)以降はレベル1を継続してまいりました。また、地域の感染状況を注視しながら、後学期の授業は、遠隔授業を一部残しつつも対面での授業を中心として実施してまいりました。対面での授業においては、感染拡大防止策を徹底することはもちろんのこと、朝の通勤・通学時間帯を避けるために講義開始時間を変更するなどの対応も行ってきました。

 しかし、9月以降の北海道内の新型コロナウィルス感染拡大を受けて、北海道は10月28日に警戒ステージを「2」に引き上げ、特別措置法に基づいて、2週間感染拡大防止策を徹底するよう要請が出されています。現在の感染者が若い世代に多いことを鑑み、本学としても社会的な要請を重く受け止め、対応を協議いたしました。

 その結果、本学としての危機管理行動指針はレベル1を継続しつつも、多くの学生が一同に集まる状況を少しでも避けるため、11月2日から当面の間、少なくとも北海道の警戒ステージが再び引き下げられるまでは、大教室で実施している対面授業の一部を中心に遠隔授業へと移行することといたしました。今回の変更は全面的な遠隔授業への移行ではなく、一部の準備が整った科目から遠隔授業へ変更していく緩やかな移行となっております。詳しくはホームページ上「令和2年度後学期講義関係」レベル1継続時における後学期遠隔授業実施科目一覧を随時更新していきますので、確認をお願いします。

 ただし、今後北海道の警戒ステージがさらに引き上げられた場合には、本学の危機管理行動指針の引き上げも行われ、対面での授業を中心とした授業展開から、遠隔授業中心に移行することになります。その際には、1週間の講義を休講とし、移行への準備期間を設けるようにいたしますので、ホームページ上でご確認いただければと思います。

 すでに、学生及び教職員のみなさまには大学内での過ごし方について様々な注意事項をお願いし、ご協力いただいております。今回北海道の警戒ステージの引き上げに伴って一部の科目を遠隔授業へと移行いたしますが、ここまで後学期の授業を順調に対面で実施できていることは、学生及び教職員のみなさまのご理解とご協力によるものと感謝しております。本学としては、これからも一層感染拡大防止策を徹底し、学生及び教職員の安心・安全を確保しながら、対面での授業を継続できるよう努力してまいります。何とぞご理解いただき、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
 
 
北翔大学
北翔大学短期大学部
北翔大学大学院
学長 山谷 敬三郎